腸に直接届くビフィズス菌サプリ

ビフィズス菌サプリ 腸に届く

ビフィズス菌は善玉菌と呼ばれており、悪玉菌とのバランスを整える働きを持っています。

もともと腸のなかにたくさん存在していますが、加齢とともに減っていくため、食事などから是非摂りたい乳酸菌です。

糖を分解し、乳酸や酢酸などを作り出すため、病原性を持つ様々な細菌や悪玉菌が増殖しにくくなります。

このため、母乳で育つ赤ちゃんのお腹のなかは、およそ9割以上が善玉菌です。母乳で育つ赤ちゃんが病気にかかりにくい秘密は、ここにあります。

赤ちゃんの頃には、腸内細菌の9割以上も存在していたビフィズス菌は、少し大きくなるとあっという間に激減してしまい、幼児期には1割ほどになります。

老年期には、何とその10分の1にまで減るとの報告です。

日々健康に過ごすためには、お腹の細菌バランスを保ち、できるだけ食事から摂ることが重要になります。

しかし毎日食べる量には限りがあり、不足しがちです。そんな時はサプリなどで補うという選択肢もあります。

ビフィズス菌は生きたまま、直接腸へ届きやすい性質があるため、効果的な活用法だといえそうです。

ビフィズス菌サプリの効果と効能を知る

ビフィズス菌は、ヨーグルトやチーズなどの発酵食品を作る菌として、昔からさまざまな食品製作工程で活用されています。
ビフィズス菌サプリ 腸に届く

ビフィズス菌のいろいろある効能の中で最もよく知られているのは、腸内環境を整える点です。

腸内の善玉菌を増やし、便秘や下痢の予防をします。これによって、便通が良くなりお腹がすっきりし、肌にも効果をもたらします。

その他、免疫を活性化し調整する効果があり、花粉症の予防と改善に、またアトピー性皮膚炎の改善、高血圧を下げるなど、さまざまな効能をもたらしてくれます。

ビフィズス菌はヨーグルトなどの食品から摂ったり、サプリで摂ったりされています。

サプリの利点は、いつでもどこでも摂れる手軽さにあります。

また、他の栄養素も混ぜた種類も多く、簡単に一日に推奨される摂取量が摂れることです。

サプリは、ビフィズス菌が死なないように工夫されている商品を選ぶといいですよ。

健康と美容に良い菌を、毎日摂る習慣を身につけましょう。